舌を使う遊び

女性の胸元

立川では、大人になった男性だけが風俗で遊ぶことができます。具体的には18歳以上、高校は卒業していることが条件です。
もちろん法律でそう決まっているからですが、立川で「味わえる」モノの中でも、風俗では、大人になって舌が成長しなければ味わえないモノがあるからなのです。
お子さまの舌は甘さや辛さのようなハッキリした極端なものしか味わえません。大人になって初めて、男性の舌は、甘いような酸っぱいような深い味わいを、感じることが出来るようになるのです。
簡潔に言えばそれは「女体の味」というべきもので、立川の風俗で味わう女性とのディープキスの味、クンニの味、そして脇舐めや乳首舐めで味わう味……。
そしてもちろんこちらが舌を使うばかりでなく、女性もまた舌を使います。女性の体のうち、最もよく動き、最も柔らかくそして弾力があり、最もエッチな色をしている舌が、乳首舐めをはじめとした全身リップやフェラチオで、敏感な部分を刺激してくれます。ちょっとしたくすぐったさと同時に深い快感を感じられるようになるのも、大人になったからこそなのです。
また、立川の風俗では「玉舐め」や「アナル舐め」といった下半身を中心にした「舐めワザ」をお願いできるというプレイもあります。
玉舐めは、フェラの合間や、手コキと同時にやってもらうとゾクゾクする快感をもたらしてくれるもの。アナル舐めは、普段自分でもあんまり触ることのない部分を女の子のエッチな舌で舐められるということで、これもまたゾクゾク系の快感を味わえます。
風俗ではぜひ、「舌」に注目してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加